Tomorrow Asia

アジアニュース(特に中国)を独自の視点で翻訳・編集して紹介します。

中国の2015年の天然ガス使用量がここ10年で最低の伸び率だったことが発表された。210日、新華網が伝えた。

報道によれば、中国石油天然気集団の研究所が15年の中国の天然ガス需給について分析した報告書を発表。15年の中国国内での天然ガス消費量は、1910億立法メートルで前年比3.7%増となったことが分かった。伸び率はここ10年で最も低い数字となった。年間生産量は1318億立法メートル、同3.5%。天然ガスの年間輸入量は624億立法メートル、同4.7%増。輸入依存度は32.7%に上昇した。

報告書では、中国のパイプラインが未だ不十分であることを指摘。一部の都市には天然ガスが行き渡っておらず、パイプライン建設も遅れているとした。

16年の見通しについては、天然ガス価格の下落と環境保護に対するニーズから、天然ガスの需要は回復すると見ている。年間消費量は2000億立法メートルを超えると予測している。(翻訳・編集S.K.)


参考記事はこちら(クリックすると開く) 


 







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ブログランキング参加中。クリックしていただけるとやる気が出ます↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

トラックバック