Tomorrow Asia

アジアニュース(特に中国)を独自の視点で翻訳・編集して紹介します。

ゲームマーケティングリサーチのNewzooが発表したレポートによると、中国のゲーム人口が56千万人に達したことが分かった。83日、毎日経済新聞が伝えた。

報道ではNewzooのレポートを引用し、中国のゲーム人口は2014年の44戦万人から3年で56千万人まで急増したとしている。また、1人あたりの平均課金額についても、14年には平均約10ドルだった課金額が現在では143ドルにまで膨れ上がっていることを指摘。中国のゲーム市場の急拡大をうかがわせる数字となった。

Newzooのシニアアナリストは中国のゲーム市場の特徴として、e-スポーツの人気を挙げている。中国ではe-スポーツの人気選手に熱烈なファンが大勢いるが、ヨーロッパにはまだこうした傾向はないとしている。また、中国のゲームプレイヤーの消費の中心はモバイルゲームであると指摘した。(編集・翻訳S.K.

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ブログランキング参加中。クリックしていただけるとやる気が出ます↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村