Tomorrow Asia

アジアニュース(特に中国)を独自の視点で翻訳・編集して紹介します。

カナダでリリースされたモバイルゲームが中国(中国系住民含む)の抗議によってストアから撤去されることになった。109日、主要メディアが一斉に伝えた。

問題のゲームは「Dirty Chinese restaurant(汚い中華レストラン)」というタイトルで、中国からの不法移民を思わせるコックがゴミや猫などを使って料理を作り、レストランを経営していく内容。

在トロントの中国領事館は930日、ゲームコンテンツが民族差別に当たるとして抗議していた。ゲームの開発会社はブラックユーモアとして謝罪を拒否していたが、中国本土での批判も強まったことを受け、105日、謝罪した上で同タイトルをストアから撤去すると発表した。(翻訳・編集S.K.




中国 「新常態」の経済
関 志雄
日本経済新聞出版社
2015-07-16

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ブログランキング参加中。クリックしていただけるとやる気が出ます↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村